子どもも成人し今年50歳になるアラフィフの私がやっと自分磨きを始めようと努力の日々を語るブログです

40代、50代からはじめる自分磨きブログ

年代別脱毛事情

更新日:

未成年の脱毛

一番安く簡単に使えるのがやはりカミソリ。最近はモイスチャーソープなどがついてなめらかに滑らせる事ができる安全カミソリ、肌に比較的やさしい電動カミソリなどもがありますね。脱毛クリームといえば昔は肌にやさしくないクリームしかなかったんですが、今では 肌にやさしい除毛クリーム 抑毛ローション というものもあります。また 家庭用脱毛器 というのもたくさん種類が出ているのでそういうのを買って親子で使っている人もいるようです。さらに最近では 小さな子どもも施術してくれる脱毛サロン もあるんですね!

20代前半の脱毛

ミュゼ

20代前半では社会人になり自分で脱毛費用を払えるようになります。都心に勤めているのならば帰りに寄ったりできるので脱毛サロンに通われてる方が多いですね。美容系クリニックでは時間も遅くまで、また土日も営業しているところもあります。しかし地元にあるような皮膚科クリニックのレーザー脱毛は土日が休みところが多いですし平日働いているサラリーマンが定期的に通うのは少し難しそうです。サロン系脱毛は今は値段もお手軽になってきているので20代前半でも比較的簡単に通えるようになってきてますね。また残業が多くて平日通えない、土日しか休みがないため、土日混んでいてなかなか予約が取れないから通うのが嫌だという方は比較的 予約が取れやすい脱毛サロン を選んだり、自宅でできる家庭用レーザー脱毛器光脱毛器を使用してる方もいらっしゃいます。

20代後半~30代前半 独身者の脱毛

社会人になって数年を経てるので金銭的にも余裕がある時期。結婚前に全身脱毛しておきたいと、サロン美容クリニックで全身脱毛する人が多いようです。しかし全身脱毛は結婚式直前にするのはおすすめしません。人間の毛には毛周期というのがあり、脱毛は最低2年はかかると言われています。そのような事からまだ結婚が決まってない時期から施術するのがおすすめです。でも結婚式直前にどうしても脱毛をしたいという方は2週間前以上前に医療系、美容系クリニックか脱毛エステへ行けばよいでしょう。なぜなら施術箇所のムダ毛が落ちるのは、脱毛してから1週間~2週間後だからです。ただ、2週間前だと万が一皮膚トラブルが起こってしまった場合結婚式当日に取り返しのつかない事になってしまってはたいへんです。そしてもうひとつ、妊娠する予定がある人は単発でできるようなコースにしたほうがいいです。脱毛は最低2年、長くて4年くらいかかる場合もあります。エステや美容クリニックは妊娠中は脱毛を断られてしまうことがほとんど。全身脱毛のコースは何回でいくらと前払いやローン払いの所が多く、万が一妊娠すれば途中で中断してしまわなければならなくなってしまいます。(中には妊娠中はお休みできるところがあるようです)妊娠中だけ休んだとしても子育て中はなかなか行けないのが現状です。まとめると、結婚式直前に脱毛施術するのはあまりおすすめできないので早めに施術しておきましょう!

KIREIMO -キレイモ-

20代後半~30代後半の既婚者の脱毛

脱毛器ケノン

子どもができ、子育てに追われ自分の時間がなかなか取れない、また学費などにも支出が増え自分に使えるお金の余裕があまりない時期ではないでしょうか。定期的に出かけて施術してもらうような所に通うのは難しそうです。そのような事から簡単なカミソリや除毛クリームでパパっと脱毛している方が多いようです。最近では自宅で簡単にできるクリニックやサロンに比べて安く自宅でできる 家庭用脱毛器 が人気のようです!

40代の脱毛

子育ても一段落し、時間もお金にも余裕がでてくる時期です。平日の昼間比較的空いている時間に行ける方も多く予約も取りやすいですし、そのような事から医療系クリニック美容系クリニック脱毛サロンに通われる方が多いようです。ただ郊外に住んでる方は(美容系クリニックや脱毛サロンは都心にあるので)通うのが大変!という理由で 自宅でできる脱毛器 で処理されている方が多いようです。そろそろ介護脱毛を!と考える方がちらほら出てくる時期。

50代以降の脱毛

今まではこれくらいの年齢から全身脱毛をする人は少なかったようですが、両親を介護する年代に入り、介護する側の大変さをまざまざと思い知らされ、アンダーヘアが介護する側にとってやっかいなものだと気づき「自分は子ども達に迷惑をかけないよう介護脱毛をしておきたい」と、医療、美容系クリニックや脱毛サロンを訪れる方が増えているのだとか。しかし気をつけたいのはこの年代からアンダーヘアに白髪がちらほら混じってくる年齢。医療、美容系クリニックや脱毛サロンで受けられるレーザー脱毛や光脱毛は黒い色素にしか反応しなく、白髪には効果がないのでまだ白髪がない早めの時期に行くことをおすすめします。50代の方々の中には医療、美容系クリニックや脱毛サロンで脱毛するのは若い子だけで行くのが恥ずかしいとかんがえている方も多いようですが、最近では介護脱毛目的で訪れる方も多いようですので恥ずかしがらずにカウンセリングに行ってみるのもよいでしょう。また、 自宅でできる脱毛器 もよいとは思いますが、老眼で見えにくかったり機械の操作に慣れなかったりする場合もあるので自信のない方はプロにお任せしたほうがよいかもしれません。
わき5回1000円+無制限3400円

アンダーヘアが白髪まじりの方の脱毛

終わりのある脱毛【Vライン訴求】

あきらめないで!実は白髪まじりでも脱毛できます!それは昔からあるニードル脱毛。今は全部ニードルではなく光脱毛と必要なところだけニードル脱毛をするコースのある脱毛サロンがあります。代表的なもので エステティックTBCのスーパー&ライト脱毛 というのがあります。スーパー脱毛の方は1本一本処理するため一度処理すれば二度と生えてきません。そして、産毛、白髪もOKなんです! エステティックTBCのスーパー&ライト脱毛 はスーパー脱毛とライト脱毛の組み合わせなので白髪でも安心して脱毛できそうですね!

注:これらの情報は私の周りの人に聞いたり、ブログでの感想、サロン、商品のレビューを見てたものや調べたもののおおよそを総括したものでこの年代のすべての方の意見ではありません。

にほんブログ村 美容ブログ 40代女磨きへにほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ

-ムダ毛 処理方法, 年代別 脱毛方法

Translate »

Copyright© 40代、50代からはじめる自分磨きブログ , 2017 All Rights Reserved.